4回目の86車検

とにかく時間が余分にほしいボスの青山です。

10年ほど前、ドリフト向けFRの車が長い間不在だった頃、発表のみで未だ詳細も決まっていない段階で注文して買ってしまった86も、とうとう4回目の車検を受けました。

車検から帰って来たので、いつも通り車検の方に気持ち良く診てもらう仕様から、日常乗り+ドリフト仕様に戻しました。

  

家の柴犬”なつ”も、動けない86を敵から守るために凛とした姿勢で、見張ってくれています。えらいぞ!!

  

でも、良く見ると。寝とるんかあーー。

  

86の車高を下げたら、それに合わせて”なつ”も全開で低い姿勢で構えてくれました。車と犬の凄い一体感。本当えらいぞ、なつ!!

  

と思ったけど、やっぱりね。

受験生でも無いし今日は土曜日だから、無理して起きてなくていいよ。

  

ここ最近ずっと忙しくストレスフルで痛風になりそうな気がしたので、数か月ぶりにサーキットへドリフトに行ってきました。

しかしサーキットが超激込みでエントリー出来ずでショック。そしたら、偶然居合わせた友達が何とエントリー枠を譲ってくれました。めっちゃ嬉しかったです。コロナでリモート等にシフトされている今の時代にリアルな対面でしか味わえない出来事でした。

  

久しぶりのドリフトのため感覚を取り戻してから全開で走ろうと思っていましたが、エントリー枠を譲ってもらった嬉しさから、2時間の枠初めから全開ドリフトしてしまい、新品タイヤ2本逝ってしまいました。ごめんタイヤ君。

  

僕の走ってる写真を一枚いただきました。とても綺麗なので自慢も兼ねてアップしておきます。

  

自慢ついでに、以前2回車の雑誌に掲載されたことがあります。表紙ではめっちゃミニなサイズですが。。。また家族も撮影日に狭い社内の86に無理やり乗せて連れていきました。

やはりWEB上ではなく紙面に掲載されると嬉しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。