バラ公園

ゴールデンウィーク皆さんはどう過ごされましたか?

ほぼステイホームでしたが、岐阜県在住の和田が近場でのんびり楽しめるスポットに行ってきたのでご紹介したいと思います。

  

バラ苗生産日本一の大野町が誇るバラ公園。入園無料です。

園内には150種類、2000株のバラが咲き誇ります。

見頃は5月中旬以降、一面がカラフルなバラで覆われるそうです。今回は次期が早かった様で、つぼみの状態のバラがほとんどで少し寂しい印象。

  

その中でも早咲きのバラを楽しむことができました。また見頃の時期を外した事で人出も少なくゆったりと鑑賞できました。

  

鮮やかなピンクのバラのアーチ

  

こちら大野町で生まれたバラ「夜来香(イエライシャン)」爽やかな柑橘系とフルーティーな甘い香りが特徴。

この前を通ると芳醇なバラの香りに包まれる感覚がしました。観るだけでなく、香りも楽しめるのがバラの魅力ですね。

  

そしてこちらも大野町で生まれた品種ブルーヘブン。愛称の「セントレアスカイローズ」は中部国際空港セントレアから連想される空と青のイメージに合わせ決まったそうです。

  

青??に見えますか?限りなく白に近いので、このバラからは青空をイメージできませんでしたが。咲き始めなのできっと花弁が開いてくると、もっと青みが増してくるのかもしれませんね。

  

バラ公園の近くにある道の駅「パレットピアおおの」にも立ち寄りました。

  

カラフルなビニール傘が空を彩る「アンブレラスカイ」

ゴールデンウィーク期間のみの展示になります。

地面に映る傘の影も色鮮やかでとても綺麗でした。

  

バラ公園で買ったバラの苗「アンバークィーン」。

生産者さんからの直接入でお値打ちでした。

  

明るいオレンジ色が観る人を元気にさせてくれるバラ。花沢山を咲かせてくれてお部屋を鮮やかに彩ってくれました。

遠出が出来ない日々が続きますが、身近な楽しみを見つけるいい機会になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。