はじめまして

はじめまして。この度紆余曲折ありましてイレギュラーな形になりますが青山繊維加工様にお世話になる形になりましたTommyです。前職含めかれこれ10年この糸偏業界に従事しております。私、常々日本の糸を海外に販売したいと考えておりその道の総本山である一宮で準備期間を設けたいと思いこの度一念発起して一宮に移住しました。皆様よろしくお願いいたします。

仕事柄様々な土地に行く機会があり、実際に大阪・ロンドン・京都と住んでおりました。あまり普段は気づかないのですが住んでみると幾分はどこも土地柄というものがありまして、京都と一宮では随分勝手が違うというか表面的にではありますが人間も多少違うように感じております。

私の一宮の印象はあけすけで見栄っ張り、時にドライ、しかし人情がある、というものです。

信じられない程に新生活に必要な諸々の世話を焼いてくださるあの方や、「ケッタ」という方言がわからず戸惑う私に目もくれずそのまま話し続けるライオンのようなあの方、毎朝神様と話しをしているあの方、そして一見草食動物のようでありながら実は気骨溢れる青山繊維加工の皆様。毎日がワンダーランド、キャラが立ちまくった人たちに囲まれ毎日がとっても楽しいです。

私はこの土地に住んで「これはいける」を毎日感じています。

今の世の中は寝ても覚めてもコロナ一色ですがそんなものははなから無かったかのように突き進んでいける根性がこの土地にはあると思います。おこがましいですが私もその一助になれば幸いと思っております。

さて、一宮での新生活ですが私が住んでいるのは少し外れた木曽川という地域で、今まで利便性の良い所にばかり住んでいたので多少の不便を感じます。イオンとアピタが無ければ生活が成り立たないレベルです。

あと私、サウナが大好きで関西にいたときは近所の銭湯に足しげく通っていたのですがここらでサウナに行くとなると5キロ先のスーパー銭湯までケッタマシンをぶっ飛ばさなければなりません。

  

私が通っているスーパー銭湯のサウナは結構広くて15人くらい入れます。そしてここでもナイスなオヤジ共がキャラを炸裂させまくっております。

独り言を言う人がやたらと多いのです。

テレビが設置されているのですが画面に大阪道頓堀のグリコの看板が映ると「大阪やわ」とか昼ドラで犯人が暴かれる場面では「知っとったわ」とかいう独り言が聞こえてきます。あたかも「俺はお前たちの知らないことを知っている」とでもいうように。

ある時ワイドショーで車上荒らしの防犯カメラ映像が出た際には「レクサスやわ」というつぶやきが聞こえて私は心の中で「そこかい!」と突っ込んでしまいました。風呂上りには銭湯の駐車場で路上販売をしている農家さんで野菜を買います。安くて新鮮、多少の傷が入っているところにリアルを感じていつも買わせて頂いています。

  

そんなこんなで一宮での新生活、楽しく過ごさせて頂いております。まだまだ書きたいことはたくさんあるのですがそれは次回以降に持ち越させて頂きます。

では

Tommy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。